マインドガードDXって実際どうなの?効果・口コミガイド

眠れない、休息できない、落ち着かない…このような悩みはなかなか人には理解してもらえないし、苦しいものですよね。
活力ある毎日を送るには、十分な休息が必要不可欠です。
しかし、病院へいったり薬を飲んだりすることに抵抗のある人も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にオススメなのが、心の青汁マインドガードDXです。
休息できない原因はセロトニン不足と言われており、マインドガードDXはセロトニンをしっかり補えます。
天然成分で出来ているため、体にも安心です。

 

そこで気になるのが、その効果。
どうやら「マインドガードDXは効かない」と感じている人もいるようです。

 

確かに、一刻も早く症状を改善させたいという人も多いとは思いますが、正直即効性を求める方にはあまり向いていないかもしれません。
睡眠薬や精神薬ではないため、すぐには効果は現れません。
毎日続けることで、緩やかに症状は改善に向かいます。
この症状というのも、自分の体調や気分によって左右されがちで、効果の判断も曖昧になってしまうため、分かりづらいのも仕方ないかもしれません。
しかし、口コミなどを見るとしっかり効果を実感されてる方が多いのも事実です。
効果を感じるのが緩やかだからこそ「マインドガードDXは効かない」と言われてしまっている可能性もありますね。

 

自分に合うのかどうか、効果があるのかはやはり飲んでみなければ分かりませんので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

友人にインタビュー!「眠れない時はどうやって対処してる?」

【M.Nさんの場合】いつもの様に布団に入っても、眠れない事がたまにあります。もちろん、大きな心配事があって眠りに付けない事もありますが、特に何もないのに、悶々として眠れない事があります。心配事がある場合には、それを取り除かなければ安眠できないでしょう。しかし、何も心配事がないのに、眠れない時は無理に寝ようとすると益々目が冴えて眠れなくなる事が多いものです。こんな時は、一旦寝室から出て、リビングなどでボンヤリとしていると、いつしか眠くなるものです。一晩眠れなくても、特に何の問題も無いといった気持ちで、暖かいミルクなどを飲みながら、ただボンヤリとしていれば良いのです。しかしそんな時、ボンヤリとしながらアルコールを飲むのは余り良くありません。眠れない時にアルコールで眠るのは、習慣性ができれば、まれにアルコール依存に傾く可能性があるからです。

 

【H.Iさんの場合】イライラしているとなかなか寝付けません。そんなときは腹式呼吸をしてみましょう。腹式呼吸とは息を吸ったときは横隔膜が下がってお腹がふくれ、息を吐いたときは横隔膜が上がってお腹がふくらむ呼吸です。横隔膜を大きく動かすのが特徴で、空気をたくさん吐いて吸うことができます。息を吐くときは副交感神経が優位になります。副交感神経はリラックスしているときに活発に働く神経です。眠れないときは、口からゆっくりと息を吐いてみましょう。ゆっくり長く息を吐くことで副交感神経が優位になり、気持ちが落ち着いてきます。吸うときは鼻からゆっくり吸いましょう。吸う息よりも吐く息を長くするのがポイントです。腹式呼吸を続けているといつの間にか眠っているかもしれません。