マインドガードDXって実際どうなの?効果・口コミガイド

サプリのマインドガードDXと睡眠薬の違いは?

よく眠れないために疲れが取れず、日中眠くなったり体調不良に陥ったりと、不眠症はとても辛いものです。睡眠薬を使用すればいったんは眠れるようになりますが、倦怠感や眠気、めまい、あるいは頭痛や吐き気、ひどい場合は幻覚といった副作用が出ることもあり、また徐々に効きが悪くなることもあってあまりおすすめできません。
ではサプリならどうでしょうか。最近では不眠症に良いサプリがたくさん出ています。睡眠薬と違って副作用や依存性などの心配がなく安心して利用できますが、人によってはあまり効きめがない場合もあります。
そこでおすすめなのがマインドガードdxです。マインドガードdxは、眠りのサイクルに大きな影響を与える脳内物質セロトニンを増やすアミノ酸やビタミン・ミネラルや天然のモリンダシトフォリア(ノニ)、睡眠サイクルを改善する効果のある赤ワイン由来のトランシレスベラトロールなどの休息サポート成分を多く含んだドリンクです。休息サポート成分として最近話題のグリシンは、よくサプリにも配合されていますが、マインドガードdxに配合されているクワンソウにはそのグリシンの100倍の休息パワーがあり、1日分30ccで1000mgも摂ることができます。したがって、サプリよりも高い効果が期待できるのです。いずれも天然の成分なので体にやさしく、睡眠薬のような副作用の心配もありません。ノニ配合でありながら味もおいしく工夫されており、ドリンクタイプなのでカプセルや錠剤が苦手な人でも飲みやすく、安心して続けることができます。