マインドガードDXって実際どうなの?効果・口コミガイド

休息サポートサプリメントのマインドガードDXが、なぜかパニック障害の改善にいいらしいという噂があります。
なぜこのような噂があるのか、その理由を調べてみました。

 

パニック障害とは、動悸、胸が締め付けられるような感覚、手足が震える、発汗、息苦しさ、めまい、このままでは死んでしまうかもしれないと感じる恐怖心などの症状が出てしまうことです。

 

パニック障害に関してはまだまだ解明されていないこともあるようですが、どうやらの脳内物質のセロトニンの分泌が足りていないことが原因ではないかという説が強いです。

 

マインドガードDXはセロトニンの材料となるトリプトファンとビタミンB6が含まれているサプリメントです。
セロトニンを増やすことで不眠症の改善を図ろうというコンセプトなのです。

 

セロトニンを増やすことを重視しているマインドガードDX。
だからこそパニック障害の改善にもいいのではないかと言われているのですね。

 

もちろん、マインドガードDXは休息サポートサプリメントですので、パニック障害に効くというのは公式な情報ではありません。
ですが、パニック障害を改善するためにセロトニンの分泌を増やしたいとお考えでしたら、一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

友人にインタビュー!「眠れない時はどうやって対処してる?」

【K.Yさんの場合】眠れないときの対処法について書きたいと思います。私が眠れないときにする対処法は、とにかく身近にある、辞書や難しい本を用意して
とにかく意識せずに読みます。すると、しだいに集中力が落ちてきて、眠気が出てくると思います。面白い本や楽しい本だと、頭がはたらいて、余計に眠たくなくなるので、逆効果です。思ったよりも、この方法は、簡単で効果も出るので、一度も試したことがなければ、試してみてください。文字が多くて、読む際に迷いやすく考えないといけない、外国語の辞書などがおススメです。英語の辞書はたぶん、どこの家庭にでも、あるとは思います。国語辞典や漢字辞典だと、意味がわかってしまい余計に頭が働き、眠気が冴える可能性があるからです。気軽にお試しいただけると幸いです。

 

【D.Yさんの場合】基本的に嫌なことは忘れるタイプの私でも、仕事で悩みがあるときや人間関係で強いストレスを受けると夜布団に入ってもそのことばかり考えてしまい眠れなくなることがあります。そんなときはお気に入りのアロマライトに精油を垂らして部屋を自分の好きな香りで充満させます。よく使用しているのはカモミールローマンという香りで、林檎のような爽やかな甘い香りがイライラ気分を和らげてくれます。また、不安な気持ちは人肌があると落ち着くという話を聞いたことがあるので、本物の人間ではないですが、肌触りの良い羊の抱き枕を抱いて寝ると誰かと一緒に寝ているような気分になり知らず知らずのうちに眠くなってきます。抱き枕に嫌なことや不安なことを話していると、返事はありませんが気持ちがいくらかすっきりするのでなるべく嫌な気持ちは口に出すように心がけています。