マインドガードDXって実際どうなの?効果・口コミガイド

過度なストレスや不安で日頃からよく眠れない、心の浮き沈みがある人はいませんか。
そんなストレス社会において、よく休めない人たちへの休息サポート飲料ができました。
こころのサプリであるマインドガードDXは、人間の休息成分に欠かせないセロトニンの原料を手軽に摂取できるドリンクです。
セロトニンは通常のサプリメントでは直接摂取が難しいとされていましたが、マインドガードDXはまさに体内でセロトニンを生成するのを可能にしました。
サイクルが狂ったセロトニンの分泌を促す成分トリプトファンを始め、アミノ酸やミネラル、ビタミンも配合し、バランス良くこれらの栄養素を摂取可能にしたのがマインドガードDXです。
またマインドガードDXは、安定した休息効果を高める天然ハーブのモリンダシトリフォリアやクワンソウも取り入れて質の良い眠りに導きます。
更に健康素材で休息細胞に最も効能があると言われるフランス赤ワイン由来のレスべラトロールも配合し、日々の健康サポートも万全です。
このように殆どがポリネシアや沖縄の良質の天然原料を使用しているので、薬のような副作用も心配がありません。
また通常のタブレットやカプセル状のサプリメントと違い、体内への吸収率も高いドリンクタイプなので、好みのジュースで割って飲むのも可能です。
マインドガードDXを飲むと不安な気持ちもスッと落ち着き、ぐっすり寝ることができるという口コミも続出中です。
マインドガードDXは、まさに朝から元気で快適な1日を約束してくれる夢のドリンクです。

 

友人にインタビュー!「眠れない時はどうやって対処してる?」

【Y.Hさんの場合】私が眠れない時、潔く眠ることをやめます。「眠ろう、眠らなきゃ。」という考えが頭に廻り始めるとむしろ眠れなくなることもあるからです。あまり明るくしないで雑誌でもめくります。のめり込んで読んでしまうような小説は避けます。だいたいそのうち眠くなります。眠る前に「眠れないかも・・」と思った時には気分の落ち着く音楽を聞きます。ネットの動画サイトでもいろいろ探せるのでお世話になっています。何も考えずひたすらリラックスするように努めます。あとはホットミルクを飲んだりもします。牛乳には眠りを誘う成分が含まれるようで、飲むことで「眠れる」と暗示をかける効果もあるかなと思っています。最後はやっぱり薬ですね。これは最後の手段です。でも何をしても眠れないのは人間には一大事ですから、時には頼らざるを得ないのではないかと思っています。

 

【H.Tさんの場合】一刻も早く眠らないと!という時に限ってうまく眠れない。よくある話です。温かいミルクを飲むとか、お酒に頼ってみるとか。いっそ羊を数えてみるとか…様々な方法がありますが、眠れない根本原因を解決しないとスッと眠れないものなんです。例えば「仕事がうまくいかないかも」と悩んでいて眠れない人なら「今悩んでも仕事はうまくいかない」と考え方を切り替える。「寝坊したらどうしよう」と思うならばもう1度目覚まし時計を確認して「目覚ましはセットした。これで起きられる。」と切り替える。要はマイナス思考が睡眠導入の邪魔をするんですよね。だったらプラスに切り替えればいいじゃない!という事。実際には声に出すと効果がアップしますよ。「今悩んでも会社の書類不備が直る訳じゃない、明日出社したらすぐにやろう」ですとか「ケンカしたものは致し方ない。明日キッチリ謝るんだ」ですとか。では、良い睡眠タイムを。