マインドガードDXって実際どうなの?効果・口コミガイド

セロトニンが不足するとどんな症状が出るの?

最近良く聞く言葉セロトニンですが、うつ病や自律神経失調症の人が増えてきてだんだんと
認知されるようになってきました。
そのセロトニンとは実際どのような物質なのでしょうか。

セロトニンは脳内でとても重要な働きをする三大神経伝達物質の一つです。
セロトニンはアドレナリンや、ドーパミンなどの興奮や感覚に関係している神経伝達物質をコントロールしてくれる
働きがあります。
つまりセロトニンは精神の安定やバランスを保っていてくれるのです。
なので不足してしまうと精神が不安定になり、うつ病や精神障害の症状を起こしてしまいます。

またセロトニンは脳内だけでなく、体の中でも大きな働きをしてくれています。
人間の体温や血圧、胃腸の動きなど沢山の部分のコントロールをしています。
そしてセロトニンは、体の体内時計の調節をしているメラトニンというホルモンの原料にもなっています。
なのでセロトニンが不足すると体温調節が難しくなったり血圧が安定しなくなったりする他、
体内時計がずれてしまい睡眠障害やイライラ、倦怠感などの症状が出てしまいます。

このような症状が続いた事によってアルコールや薬物の依存症になってしまう人もいるそうです。
心と体の安定を保ってくれるセロトニンは必要不可欠の物質ですね。

セロトニンが不足するとどんな症状が出るの?関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
サプリメントで手軽にセロトニンの分泌を増やしたいあなたは必見!どんな成分が含まれているサプリを摂ればいいのか、またおすすめサプリはどれかご紹介します。
食べ物でセロトニンを増やすなら2つの栄養素に注目!
不眠の改善など様々なうれしい効果が期待されるセロトニン。そのセロトニンの分泌を食べ物によって増やす方法があります。こちらで詳しい栄養素や食べ物をご紹介します。
セロトニンを増やすために効果的な運動を調べてみた
増えるとうれしい効果が期待できる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを運動で増やすことができます。セロトニンを増やすためにはどのような運動をしたらいいのか、こちらでご紹介します。
セロトニンのうれしい効果 ※増やさなきゃ損!
脳内物質のセロトニンが増えると、心身に色々といいことが起きるということはもう有名ですね。では具体的にはどのようなことが起きるのでしょうか。こちらで説明します。